スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バガボンドの34巻、実に2年半ぶりとは・・・


少し前になりますが、バガボンドの34巻が発売されました。


実に2年半ぶりの単行本発刊です。
普通、2年半も出なかったら、忘れ去られそうですが、
井上雄彦先生の描く宮本武蔵、「バガボンド」だから
こそ、


多くのファンは待ち望んでいました。


私はバガボンドだけは、唯一漫画で1巻から新刊で買い続けて
います。


他に全巻買っていたのが「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」
でした。


ワンピースも全巻揃えようと意気込んだんですが、
途中で挫折してしまいました。


もし、ハガレン(鋼の錬金術師)が、ブックオフで全巻
揃ってるの見つけたら大人買いしたいとは思っています。



話がそれましたが、バガボンド34巻はホント長かったです。
本屋に行く度にまだ出てないかどうか、毎回チェックして
ました。


でも、今回買ったのは本屋ではなくて、立ち寄ったコンビニ
でした。


そう言えば、バガボンドの単行本を買うのって、本屋よりも
コンビニで買う率のほうが、多いような気がします。


ふらっと、缶コーヒーでも買おうかと寄ってみたコンビニで
バガボンドの単行本が出ているのを発見し、買うパターン
が多いです。


物語は巌流島の対決に近づいてきているとは思うのですが、
次の巻が出るのはいったい何年先になるのでしょう・・


バガボンドの最終巻が出るのってあと5年はかかりそうな
予感がします。






スポンサーサイト

あなたは、中古車をネットで購入できますか!?その②


中古車をネットで購入することを思いつき、「Goo-net
で愛車を探すことになった我が家の中古車探しですが、





7人乗れるミニバンでナビ付き、両側電動スライド・ドア、
燃費が良くて、車検付きで160万円程度の条件はあるものの、
やはり、欲しい車種をまずは選ぶことにしました。


トヨタならヴォクシーかノア、日産ならセレナ、ホンダは
ステップワゴン、マツダはMPVかビアンテというところで
しょうか。


細かい性能は気にせずに、外観や内装のデザインで選んで
行くと、我が家の車はH19年のホンダのステップワゴンという
ことに決まりました。


その中でもどちらとも甲乙つけがたい気になるステップワゴンが
別々のお店で2台ありましたので、「Goo-net」を通じて見積り依頼
することにしました。


2店とも、すぐに見積のメールが届き、両方ともに予算内に
おさまる内容なのですが、やはり現物を見ないことには決断に
踏みきれませんので、比較的家の近くにあるお店の方に
検討中のステップワゴンを見に行く事にしました。


アポ無しで妻と二人でお店に行ったのですが、店員さんも丁寧で、
「Goo-net」で見積依頼した者ですと伝えると、とても
親切に説明してくれました。


この対応にとても感銘した我々夫婦は、もうこのお店のこの
ステップワゴンにしようということで、即決しました。


最後は、なんだカンダ言っても、人。
お店の店員さんの対応が決まりになりました。


中古とは言え、納車されたステップワゴンに家族共々、とても
気に入ってます。


この愛車とこの車を買ったお店を引き付けてくれた「Goo-net
にも感謝、感謝です。


あなたは、中古車をネットで購入できますか!?


車をそろそろ買い換える我が家の計画ですが、
色々とエコカー等も検討したんですが、結局のところ、
予算的に無理して新車を購入するよりも、少し型落ちでも
いいので、中古車にしようということになりました。


エコカーのこと色々調べたんですが、4・5年前くらいの
中古車なら、別にエコカーじゃなくても今乗ってる愛車に
比べたら、燃費は絶対にいいはずなので、そこら辺のミニバン
を探す事にしました。


最初はヤフオクを見ながら探してたんですが、妻が、
「そんなん、大丈夫なの?」
と、かなりヤフオクでの車購入に疑心暗鬼になっていたので、


本屋に行って、中古車情報誌の「Goo」や「カーセンサー」を
買って探そうかと思い、ちょっと中古車情報誌なるものを
立ち読みしたんですが・・・何書いてあるかサッパリ解らない。


て言うか、文字が小さすぎて、四十過ぎてちょっと老眼がはいって
きた眼力ではこの小さすぎる文字情報は読めません。


しかし、近所の中古車屋を一軒一軒回るのも、時間がないし、
中古車と言えども、年式やタイヤの減り具合や性能や装備は
妥協したくありませんから、どうしたものか・・・


と思ったら、やっぱりまずはネットで探すの一番ではないかと
立ち返りました。妻に反対されたヤフオクはヤメといて、世間的に
信頼があるであろうと思われる「ガリバー」や「Goo」等のサイトから
探すことにしました。


買い物って何でもそうですが、探してる時が1番楽しい時ですね。


中古車探しの情報サイトは色々見て回ったんですが、私が感じた
見やすくて分かりやすかったのが、カーといえばGoo!のサイト「Goo-net」
だったので、


「Goo-net」で大阪周辺で登録されているショップの中古車から
探すことにしました。


ちなみにAKBは板野のファンでもあります(*^_^*)


条件としては、7人乗れるミニバンでナビ付き、両側電動スライド・ドア
燃費が良くて、車検もあればgood!で160万円程度で探すことに
しました。


はたして「Goo-net」で、新しい我が家の愛車は見つかるのか!?








牛レバよ永遠に・・・そしてフォアグラも・・


ユッケに続き、いよいよ牛生レバの実質禁止の
カウントダウンとなりました。


7月からは焼肉店でレバ刺しが食べれなくなるので、
食べ納めしておくべきだったかなと、ちょっと思います。
今からでも間に合いますが、レバ刺しなら何でもいい
というわけではなくて、私は某焼肉店のレバ刺ししか
食べません。というか、食べれません。


贅沢だ!と言われればそうなんですが、あまり好んで
“生”を食す方ではないですし、レバーのちょっと
クセのある味にも少し抵抗がありました。


でも、あるお店のレバ刺しだけは正直に美味いと思いました。
このお店のレバ刺しはホント、好きな人にはたまらないでしょう。


厚労省は、今回の牛レバの生食禁止理由を、現時点では食中毒の
恐れがある牛のレバーの生を安全に食すための有効な予防対策が
ない為と説明しているようですが、


豚の生レバは規制の対象外というのには「何で!?」と、
思う人も多いはずです。


海の向こうのアメリカはカリフォルニア州では、日本と同じく
7月1日以降に禁止される食材があるようで、こちらはレバーは
レバーでも牛レバではなく、アヒルやガチョウの肝臓である
あの世界の三大珍味の一つである高級食材のフォアグラ。


カリフォルニア州では、フォアグラの販売自体が禁止される
ようです。

フォアグラに食中毒の危険性があるので禁止なのかというと
そうではなくて、アヒルやガチョウののどにパイプを差し込んで
エサを強制的に流しこんで肝臓を肥大させるやり方が残酷だという
動物愛護の視点からの禁止だそうです。


日本では6月末までにレバ刺しを求めて焼肉店に駆け込む人が
増えていますが、カリフォルニアでも今、フォアグラを求めて
フランス料理店に駆け込むが出てきているんでしょうか?


サラリーマンの副業にうってつけの方法とは!?


サラリーマンの副業って、色々な形態や、やり方があるかと
思いますが、勤務時間を終えてからや週末の休日だけバイト
やったりとか、自分の好きなものを扱うお店を持ったりとか
リアルに行うのも堅実に稼ぐ方法ですし、


インターネットを使って稼ぐ方法もあります。


株やFXなんかも今ではネットを使ってトレードできるので
すき間時間を使って出来ますが、それなりの資金は必要
です。


ネットを使った小資金、あるいは資金ゼロから始められる
ビジネスにヤフーオークションに代表されるネットオークション
や、アフィリエイト、ドロップシッピングなんかも最近では
本屋さんに専門コーナーが出来るくらいメジャーになりました。


私もかれこれ10年くらい副業を行なっていますが、休みが
不定期で勤務時間も拘束される時間が長いので、アルバイト
等のリアルビジネスは出来ないのでネットを使った副業を
やってます。


主にヤフーオークションやアフィリエイトです。
あと、「せどり」も結構長くやってます。


「せどり」といえばブックオフの105円コーナーで高値で
売れそうな本を見つけて、ヤフオクやAmazonに出品し、利ザヤを
稼ぐやり方が一般的かと思います。


今は本だけじゃなく、CD、DVD、ゲームやフィギュアなんか
も扱っている人もいますし、この前近所のブックオフで見かけた
のですが、バーコードリーダーで次から次に本を通して
「せどり」してる二人組(夫婦かな?)を見ました。


「ビームせどり」ってやつですか。阿●塾の人達かな?
と一瞬思いましたが、初めて目の当たりにしましたが、店内では
かなり浮いてましたので、そのうち「せどり」行為自体、締め出し
食らわないか心配です。


105円コーナーの文庫本を「ビームせどり」してたので、古本の
文庫本も稼げる?ということでしょうか。ちょっと自分では
思いつかなかったので、予想外のジャンル発見です。
売れるのかどうかは、まだ調べてないのでわかりませんが・・・


これも予想外のジャンルなのですが、休みの日に行く本屋や
ふらっと立ち寄ったコンビニで買った雑誌で稼ぐというもの。

こちら。


あるメルマガで紹介されていたのですが、決して何百万稼げる
というようなものではなく、ホント、サラリーマンが副業で
無理なく実践していける内容でした。



内容でした。って・・そう、私はこの情報商材を買ってしまった
ってことです。
(^_^;


私も普段からコンビニにはよく立ち寄るし、休日にはよく本屋に
行くので、その時に売れそうな雑誌を物色出来るし、Amazonの
マーケットプレイスには今現在古本を出品してるし、


うってつけの方法じゃないか!


と、いうことで早速実践してみたいと思います。
売れるかな・・・。ちょっとドキドキですが、この感覚が
たまらない!



詳しい内容は、こちらからどうぞ。


スポンサードリンク

プロフィール

ノロマノマド

Author:ノロマノマド
大阪府在住の昭和42年生まれの中年サラリーマンです。
自分の興味があることや思いつきを忘れないためにブログにアップしていきます。

カテゴリ

スポンサードリンク




最新コメント
最新記事・オススメ情報

スポンサードリンク

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。