スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタリストDaiGoも心理誘導に失敗する!?


メンタリストDaiGoが6月4日(月)のSMAP×SMAPに
また出演していました。メンタリストDaiGoを出すと
よっぽど視聴率が取れるのでしょう。


今回はスプーン曲げは無かったのですが、「笑っていいとも」
に続いて、メンタリストDaiGoの“ハズす”現場を見ることが
出来ました。




今回はSMAPメンバーをはじめ、浅野ゆう子さん、小池栄子さん、
成海靖子さん、生瀬勝久さん、広末涼子さん、ベッキー、
松平建さん、Hey! Say! JUMPの八乙女光さんがゲストで出演し、
メンタリストDaiGoの心理誘導テクニックの「ワザ」を体験しました。


その中でも驚いたのは、カラー粘土を使った「ワザ」で、数種類の
カラー粘土の好きな色と粘土を切り抜く“型”を、二人に一つづつ
選ばせて、その切り抜いた粘土を合わせて手でこねて、元の型が
解らないようになった状態で、メンタリストDaiGoが、そのこねた
粘土を見ることもなく、手で触って、二人の選んだ粘土の色と型を
当てるという「新ワザ」。


見事に広末涼子さんと香取慎吾さんの選んだモノを当てて
しまいました。


しかし、今回は違うワザの時に生瀬勝久さんをハズしてしまい
ましたし、同じく後ろ向きで行なうジャンケンのワザの時に
香取慎吾さんに2回も負けてしまいました。


香取慎吾さんの時は心理誘導をやり直して、香取慎吾さんを
操る事に成功したようですが、心理誘導に掛かりにくい人や
状況があるようです。


メンタリストDaiGoに関しては以前より、「ただのマジックだ」
とか、「タネや仕掛け、協力者がいる」というよな噂もささやかれて
いましたが、引っかからない人も中には居るということは、
やはりメンタリストとして、心を操る心理誘導を巧みに使って
当てているいるのかなと思いました。


マジックもある意味、心理誘導を応用しているところはあると
思いますが、本番でハズすなんてことは見たことありません。


「マジシャン」ではなく、「メンタリスト」ならハズしてもご愛嬌
なのか?ということになりますが、多少は許される部分はあるのかな
とたいていの人は思うのではないでしょうか。


そこも、マジシャンではないメンタリストDaiGoの心理誘導なの
かもしれませんね。



DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~




スポンサーサイト

メンタリストDaiGoの心理誘導、恐るべしか!?


メンタリストDaiGoが5月20日の「新堂本兄弟」に
出演し、またパフォーマンスを披露してくれました。


私は途中からしか見ていないのですが、私がテレビを
見た時の画面は丁度、ミュージシャンのDAIGOが
メンタリストDaiGoの顔を手で塞いで目隠しをしていました。


以前、ミュージシャンDAIGOは、「違うダイゴの方が最近、有名に
なってきている」と、危機感を語ってましたが、「新堂本兄弟」で
この二人が絡むことになるとは・・・ちょっと予想はできました。


この時にメンタリストDaiGoが見せたのは、色や形の違う帽子を
ゲストがどれを選ぶか見ずに当てるというものでした。


ゲストのHALCALI!に選ばせていましたが、選ばせる時に
メンタリストDaiGoは、「別にピンクを選んでもいいですよ」とか、
言葉をかけていたので、そこで相手に何を選ばせるか、誘導を
かけているのでしょうか?


ゲストが黒い帽子を選んだ時にいっしょに見ていた妻が、
「私も黒を選んだ」「私も画面を通じて誘導されていたのかも」
と言ってました。


メンタリストDaiGoは「人は周りの状況に影響されるんです」
と言っているので、そこを心理学を巧みに使い、相手を
コントロールしてるんでしょうね。


また、目隠しをする時にアイマスクでは無く、誰かに手で目を
塞がせる事が多いような気がしますが、塞いでる人に名前や
言葉を言わせた時の微妙な筋肉の動きを読んでいるような
事も言ってます。


今回の「新堂本兄弟」では、カードに誰がどんな絵を書いたか、
その人はどんな性格なのか当てるというパフォーマンスがありました。


色ペンで、カードに四角と中に棒線二本を書くところまでは
共通で、あとは四角の中でも外でもいいので、ちょっと絵を
書き足し、それを書いた人物がどんな性格の人で、誰が書いたか
を見事に当ててました。


堂本光一さんは、何色のペンで書いたか、どんな絵を描いたの
かも当てられてましたが、その時もメンタリストDaiGoは、
相手の目の動きや筋肉の動きを、よく観察していたように
思います。


今回やったスプーンやフォーク曲げは、残念ながら見逃して
しましました。


ネットでメンタリストDaiGoの事を調べると、スプーン曲げは
手品の専門店に行けば買えるし、スタジオに助手がいて、無線で
合図を送っているだけなので、メンタリストDaiGoは完全にマジシャンで、
パフォーマンスや演技が上手いだけだという意見もありますが、


どうなんでしょうね。

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム


メンタリストDaigoにタネはあるか?

メンタリストDaigoが昨日テレビに出てました。
番組はフジテレビの「SMAP×SMAP」、ゲストが阿部 寛さん。
阿部さんは、映画「テルマエ・ロマエ」の番宣の為の出演で
しょう。


「笑っていいとも」では、観客の血液型をハズしてしまった
メンタリストDaigoですが、うまく心理を誘導出来ない相手も
いるんですね。ご愛嬌ということでいいんじゃないでしょうか。


「きっと、楽屋で “チクショー”とか言ってるよ」
って、想像で私の妻が言ってましたが、メンタリストなんで、
その辺は、本人のメンタリストDaigo自身が、うまくケアして
ると私は思います。


今回の「SMAP×SMAP」では、相手が牛乳・リンゴジュース・
フルーツ牛乳・コーヒー牛乳の内のどれを選んで飲んだか
見ずにあてるというものでした。


私も帰宅した都合で、途中から番組を観ていたのですが、
メンタリストDaigoは、SMAPメンバーの香取慎吾さんに目を手で
ふさがれた状態で、しかも後ろ向きで、全く飲み物が並んでいる
テーブルが見えていないのにも関わらず、ゲストの阿部 寛さんの
手に取って飲んだ“牛乳”を当てました。


今回の心理誘導として考えられるのは、飲み物を持つのを「左手」
で持って下さいとメンタリストDaigoが指示したところです。


メンタリストDaigo曰く、右利きの人は左手を使うのが苦手なので
簡単につかめる位置にあるものを選ぶ、というようなことでしたが、
相手が立つ位置でも変わってくるかと思いますので、当てるまでの
やり取りの中にまだ巧みな心理誘導があるのでしょうね。


その後、阿部 寛さんだけでなく、キムタクと阿部 寛さんが同時に
二人が選んで飲んだものも見事に当てましたし、四人になっても
それぞれが何を選んで飲んだかも全て当てました。


途中、メンタリストDaigoの目をふさいでいる香取慎吾さんが、
怪しいのではないかということで、目のふさぎ役を草彅 剛さん
に変わってましたが、関係なく当てているところ見ると、


マジックのようなタネのある類ではなく、メンタリストとしての
心理誘導によるものなのでしょう。


メンタリストDaigoが「SMAP×SMAP」に出演したのは、私の知る
限りでは、今回で2回目なんですが、きっとSMAPのお気に入りに
なったんでしょうね。また、「SMAP×SMAP」に出演する可能性は
強いと思いますので、メンタリストDaigoが見たかったら、
「SMAP×SMAP」は要チェックです。


なんか、番宣みたいになってしまいました。(^_^;




DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)


世界の車窓からの世界へようこそ


休みも取れず、サービス残業の毎日に心身ともに疲れて、
このまま会社の奴隷としてオレの人生終わってしまうのか・・
と、すさんだ心を癒してくれる番組があります。


それは、23:10からやってるテレビ朝日の長寿にして
ショートな番組「世界の車窓から」です。


アジアやヨーロッパ、南米など世界の風景や文化を鉄道
を通じて、石丸謙二郎さんの独特の語り口調のナレーション
で紹介する「世界の車窓から」は、私にとっては、ギスギス
した現代社会で生きる人々の心のオアシスのような存在です。


仕事から帰って、缶ビール片手にこの番組をよく見てます。


自分が行くことの出来ない国の、列車の窓から見る流れる
美しい風景や、楽しそうな人々の顔をテレビ画面を通じて見ていると、
もっと、のんびり生きられないかなぁ~と思います。


列車の旅っていいですね。


仕事や会社に追われて、旅どころか家族と出かけることも
出来ていない今の自分の生き方には嫌気がさしてます。


生活の為にお金を稼がないといけないのはわかっているのですが、
お金があっても、余裕がない生活というのもどうなのでしょうか。


決して日本よりも豊かとは言えない国でも、「世界の車窓から」の
画面の向こう側の人々の顔には、余裕のようなモノを感じます。


長くこの番組のナレーターをしている石丸謙二郎さんは、
私の一番好きな仮面ライダー、「仮面ライダー電王」にも出ていた
役者さんです。


その役が、時空を旅する時の列車 “デンライナー”の不思議な
オーナー役ですが、電王が放映されていた当時は全く気づかな
かったのですが、まさか「世界の車窓から」の列車つながり
だったとは・・・


気付くのが遅かったです(^_^;
このキャスティング考えた人はシャレがわかる人ですね。


「世界の車窓から」は5分という短い番組ですが、私の乾いた心
を癒してくれる最高の時間です。


あと、番組ではないですが、「いいちこ」や「二階堂」の
CMも好きです。


感情にひたりたいのかも・・・歳とったかな・・・。

メンタリストDaiGoは何者か!?


メンタリストという言葉を最近よく聞いたり、見たりします。
多分、日本では “メンタリストDaiGo”の影響で広がって
いるものと思われます。


海外でも「ザ・メンタリスト」なんてドラマができるくらい
メンタリストがブームのようですが、Googleで調べてみても、
メンタリストの検索結果にはハッキリした答えを得られそうな
サイトは見つかりません。


心理・精神の専門家と言ったところなのでしょうか。


日本で唯一のメンタリズム・パフォーマーのメンタリストDaiGoも
最近テレビによく出演してますので、メンタリストのブームが到来
しそうな予感もします。


私が最初にメンタリストDaiGoを見たのは、最近の話で、
スプーンやフォークをいとも簡単に曲げるパフォーマンスを
テレビでやっていたので、最初は超能力者を語る手品師かと
思いました。


でも、メンタリストDaiGoは、「スプーン曲げにはタネがある」ことを
あっさりと認めるではないですか。しかも、そのスプーン曲げの
タネをその場にいた出演者に伝授しまくってます。


普通、手品師、マジシャンなら手品のタネなんて絶対にバラしません
よね。


メンタリストDaiGoは、「この世に起こる超常現象は科学的、
論理的に証明できる」と断言します。


だから、メンタリストDaiGoは超能力者やマジシャンではなく、
逆の存在だということになるのでしょう。


しかし、フォークの細い先端を曲げたり、戻したりする
パフォーマンスは、マシシャンでも難しいのではないでしょうか。


メンタリストDaiGoはスプーン曲げ以外にも人が思ったことを
当てたりもします。これは、仕草や目の動きで、心が読める
からだと説明します。


また、相手の考えや動作を誘導することもできるようです。
これって、ビジネスに使えそうですね。
体得するのは難しいでしょうが。


いずれにしても、メンタリストDaiGoは、ただ者ではないのは
確かのようです。


本も2冊ほど出版してます。



人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)



DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~



スポンサードリンク

プロフィール

ノロマノマド

Author:ノロマノマド
大阪府在住の昭和42年生まれの中年サラリーマンです。
自分の興味があることや思いつきを忘れないためにブログにアップしていきます。

カテゴリ

スポンサードリンク




最新コメント
最新記事・オススメ情報

スポンサードリンク

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。