スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANTZ映画テレビ放映は意外と楽しめた!?

昨日の金曜ロードショーで映画「GANTZ」やってましたが、
来週も後編の「GANTZ PERFECT ANSWER」をテレビでやると
いうことで、楽しみです。


映画「GANTZ」は、去年1月に公開された作品ですが、もう
テレビで放映されるとは、放映当時に映画館に行かなかった
者にとっては、セコいようですが得した気分です。


ヤングジャンプのマンガを知るガンツフリークからは、当時の
映画「GANTZ」を批判する声があったようですが、なかなかどうして、
映画版もけっこう楽しめました。


ストーリーは、映画という時間内でおさめなければいけないこと
から、かなりハショッてますが、それは仕方ないことでしょう。
連載マンガ以上に、広く万人向けにしなければいけない映画と
しては、ネギ星人や田中星人もうまく再現されていたと思います。


マンガのGANTZ知らない人にとっては、ネギ星人?何それ?
って、感じになるでしょうし、マンガのストーリーをそのまま
映画にするのはどだい無理な話なので、そう考えると映画「GANTZ」
は、うまくまとめられていたと思います。


家族みんな、テレビに釘付けになりました。


映画は見に行ってないので、当然、来週テレビでやる
「GANTZ PERFECT ANSWER」のストーリーは知りませんが、
マンガとは違うストーリー展開になっているので、
楽しみです。


マンガの今のカタストロフィーが起きた巨人族星人のストーリー
を映像化するのは難しいでしょうし、グロすぎる場面も
ありますから、マンガと映画は違うストーリーで正解なんで
しょう。ガンツの場合。


映画「GANTZ」のエピローグと、「GANTZ PERFECT ANSWER」に出てくる
鮎川映莉子という劇中で女優という設定の役が、マンガでいう
レイカってことでいいんでしょうか?


スポンサーサイト

スポンサードリンク

プロフィール

ノロマノマド

Author:ノロマノマド
大阪府在住の昭和42年生まれの中年サラリーマンです。
自分の興味があることや思いつきを忘れないためにブログにアップしていきます。

カテゴリ

スポンサードリンク




最新コメント
最新記事・オススメ情報

スポンサードリンク

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。