スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を実現させる上田藍選手の「感謝ノート」とは!?


「願えば叶う」「願望は実現化する」とよく、
ナポレオン・ヒルやマーフィーの法則、引き寄せの法則
なんかで言われていますが、




その実践者と言うべき人物が、この前の2012年4月23日 (月)
のニュースステーションにインタビューされてました。


その人物は、女子トライアスロンのアスリート上田藍選手
です。今度のロンドン五輪で金メダルを狙う選手です。


アスリートにとって、良い成績を残すのに、肉体はもちろん
精神面を強く持つことはとても大切なことです。


上田藍選手は普段でも、とても前向きで常にポジティブ思考
の持ち主で、ネガティブな考えや言葉を使わないようにして
いるのがインタビューの中でもうかがえます。


そんな上田藍選手も、幼少の頃は「笑わない子」だった
そうで、ご両親に常に「笑って」「笑顔」と言われていた
そうです。


トライアスロンに出会い、自分の競技を見つけてからも、
ずば抜けた成績を出していたわけではないそうですが、
どうして、北京オリンピックに出場し、今度はロンドンで
好成績が期待できるアスリートになることが出来たのか、


その秘密が「感謝ノート」を毎日付けているからだと
言います。


上田選手の「感謝ノート」の場合、その日のページの
冒頭に同じ文章を毎日毎日書いているそうです。


北京オリンピック出場の時には、「感謝ノート」に
「北京オリンピックに出場することが
      出来ましたありがとう御座います」
と、毎日書いていたそうで、それで本当に出場して
しまいました。


北京での結果は17位だったので、その翌日から「感謝ノート」
には、「ロンドンオリンピックで金メダルを取ることができました
ありがとうございます。」と、毎日、今も書き続けているそうです。


毎日書くことで、イメージを潜在意識に刷り込んでいるんですね。
グイグイ引き寄せてるなぁ~って感じます。


「感謝ノート」には色々なやり方はあるようですが、私も一時期
やったことはあるのですが、その効果は・・・「本物」です。


ただ、上田藍選手のように何年も書き続けるというのは、
余程の強い願望がなかれば、出来ることではありません。


驚いたことに、上田選手は自作のカレンダーも作っていて、
8月には自分が1位になってテープを切るイラストを描いて
貼っていました!


そのイラストには2位・3位・4位の他の外人選手も描いてあって
レース展開を既に予想したイラストになっています。
これって、「夢を叶える宝地図」です!



ここまでやって、もし金メダル取れなかったら?
という意地悪なインタビューに上田選手は、

「その日から、感謝ノートに次の目標を達成した感謝の言葉を
書くだけです。」


と答えました。さすがポジティブ!

スポンサードリンク

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【夢を実現させる上田藍選手の「感謝ノート」とは!?】

「願えば叶う」「願望は実現化する」とよく、ナポレオン・ヒルやマーフィーの法則、引き寄せの法則なんかで言われていますが、その実践者と言うべき人物が、この前の2012年4月23日(月

コメント

非公開コメント

プロフィール

ノロマノマド

Author:ノロマノマド
大阪府在住の昭和42年生まれの中年サラリーマンです。
自分の興味があることや思いつきを忘れないためにブログにアップしていきます。

カテゴリ

スポンサードリンク




最新コメント
最新記事・オススメ情報

スポンサードリンク

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。