スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛レバよ永遠に・・・そしてフォアグラも・・


ユッケに続き、いよいよ牛生レバの実質禁止の
カウントダウンとなりました。


7月からは焼肉店でレバ刺しが食べれなくなるので、
食べ納めしておくべきだったかなと、ちょっと思います。
今からでも間に合いますが、レバ刺しなら何でもいい
というわけではなくて、私は某焼肉店のレバ刺ししか
食べません。というか、食べれません。


贅沢だ!と言われればそうなんですが、あまり好んで
“生”を食す方ではないですし、レバーのちょっと
クセのある味にも少し抵抗がありました。


でも、あるお店のレバ刺しだけは正直に美味いと思いました。
このお店のレバ刺しはホント、好きな人にはたまらないでしょう。


厚労省は、今回の牛レバの生食禁止理由を、現時点では食中毒の
恐れがある牛のレバーの生を安全に食すための有効な予防対策が
ない為と説明しているようですが、


豚の生レバは規制の対象外というのには「何で!?」と、
思う人も多いはずです。


海の向こうのアメリカはカリフォルニア州では、日本と同じく
7月1日以降に禁止される食材があるようで、こちらはレバーは
レバーでも牛レバではなく、アヒルやガチョウの肝臓である
あの世界の三大珍味の一つである高級食材のフォアグラ。


カリフォルニア州では、フォアグラの販売自体が禁止される
ようです。

フォアグラに食中毒の危険性があるので禁止なのかというと
そうではなくて、アヒルやガチョウののどにパイプを差し込んで
エサを強制的に流しこんで肝臓を肥大させるやり方が残酷だという
動物愛護の視点からの禁止だそうです。


日本では6月末までにレバ刺しを求めて焼肉店に駆け込む人が
増えていますが、カリフォルニアでも今、フォアグラを求めて
フランス料理店に駆け込むが出てきているんでしょうか?


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

ノロマノマド

Author:ノロマノマド
大阪府在住の昭和42年生まれの中年サラリーマンです。
自分の興味があることや思いつきを忘れないためにブログにアップしていきます。

カテゴリ

スポンサードリンク




最新コメント
最新記事・オススメ情報

スポンサードリンク

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。