スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代の転職について考える

最近、転職を考える事が多くなりました。


40歳中半で、家族もいるし、なかなか難しいこと
かもしれませんが、今の会社がつまらなくて・・


何をいい大人が言ってるのかと言われそうですが、
もし、転職するなら最後のチャンスかなとも考えます。


この不景気の時代に次を探すのは難しいのはじゅうぶん
解ります。前の会社から、今の会社に転職した時もそう
でした。


前の会社から、今の会社に転職したのは4年前になります。


35歳を超えると年齢的に転職も難しくなると聞いてましたが、
本当にその通りでした。


求人誌や求人広告に“年齢不問”と書いてあるので電話して
問い合わせると、必ず年齢でアウトでした。


職安でも同じように“年齢不問”と書いてあって、願書を
送っても、面接すらしてもらえず送り返されてきました。


今の会社に入ったのは、ネットの求人転職サイトにエントリー
したのが、きっかけでした。前の職種とは違う事をやろうとは
思っていたのですが、前も今も職種的には似たようなものです。


新卒じゃないんだから、40歳過ぎると、将来性よりも業界での
経験しか見られないということでしょうか。
まあ、経験を見てくれるだけありがたいのかもしれません。


転職を考えるのは、別に今の職業が嫌になったからという
訳ではなく、前の会社を辞めたのも結局のところは人間関係
です。


同僚とはうまくやれても、ソリの合わない上司というのは
どこにでもいます。それが直属の上司だと、かなりやり難い。
無視する訳にも行かないし、不条理なこともやらされる。


上には何も言えないくせに、部下には怒鳴り散らす。
そんな環境に耐えかねて、今まで何人も辞めて行きました。


業績の伸びないのは、戦線で働く末端の社員が手を抜いている
という見方しかしない会社の体質もよくありません。


そんなブラックな会社はいくらでもあるとは思います。
どこに行っても同じだと、お決まりのセリフもよく聞きます。


ただ、我慢するしかない、嵐が通り過ぎるのを待つしかない
では、この先の自分の人生が情けなく思います。


けど、お金も大事ですが、自分の心を騙して、嫌な所に
居続けるのは毎日が地獄です。


終身雇用が無くなって等しい現在の日本の企業において、
簡単に会社は社員を切ります。社員もまた未練なく会社を
辞めていきます。


40代からの転職は、闇雲にただ辞めるだけでは、次が見つかる
まで、焦りますから、まずは転職サイトや求人情報、または
先に辞めて転職した人間に聞いてみて情報収集しておくべきです。


転職なんて考えていないという人も、今の世の中、いつどうなるか
わかりませんよ。常に網を張っておくことも大事です。




スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

ノロマノマド

Author:ノロマノマド
大阪府在住の昭和42年生まれの中年サラリーマンです。
自分の興味があることや思いつきを忘れないためにブログにアップしていきます。

カテゴリ

スポンサードリンク




最新コメント
最新記事・オススメ情報

スポンサードリンク

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。